対応力に気を付ける


一戸建て住宅を建てる時には、会社の対応力がどのようなものなのか注目する必要があります。「しっかりしている会社」が具体的にどのようなものかを一言で言い表すのは難しいですが、どのようなことに注目するべきかというポイントはあります。一つはレスポンスの速さです。連絡が遅かったり対応がゴテゴテになっているところは能力が無いか、会社全体の空気が悪い可能性があります。そのため、少しでも疑問が浮かんだら変えてみるのも良いです。

このように神経質になる理由というのは、家づくりはプロジェクトとしての長さが1年単位でかかるからです。そのため、この長い期間、連絡が取れないことや対応が遅いことなどの基本的なやりとりが続いているようですと、非常に大きなストレスになります。日々の暮らしの中で、人は家づくりだけに力を注ぐわけには行きません。そのため、精神的に疲弊する前に担当者へ厳しく問い詰めることも肝心です。

また、アフターフォローについてもしっかりと考えておくようにしましょう。家は建ててからが本番です。1年足らずで不備が出るような家を売りつけられては溜まったものではありませんし、これから先、そこに住み続けなければいけません。そのため、アフターフォローに力を入れている会社というのは施工力に自信があるということにもつながり信頼感が生まれます。

Copyright © 一戸建て住宅を購入するために必要なこと, All rights reserved.