土地購入のコツ


一戸建て住宅購入に関して、土地は切っても切り離せない関係性を持っています。何故なら、土地の上に建物が建てられるという当たり前の話だけではなく、経年劣化していく建物とは違い、土地は土地自体の価値は何百年経っても変わることは無いからです。周りの環境によって地価が変動することはあっても、その土地本来が持っている価値というのはそこから変動することは無いため、購入する際には非常に慎重になるべきなのです。

しかし、土地を購入するときに気をつけたいのが、土地だけを購入するのは大変危険だということです。何故なら、土地を購入したはいいものの自分の希望通りの間取りが手に入らないということが起こったり、場合によっては法律の関係上、非常に狭い家しか建てることが出来ないということにもなりかねません。

土地購入に関して失敗してしまうのは、不動産会社が言葉巧みに誘ってくることが原因となることがあります。不動産会社はどのような家を建てるのか敢えて聞きません。むしろ、相談することを拒むかのようにマシンガントークで売りつけてくる悪質な営業マンもいるのです。そのため、家を建てる時にはまず、どのような家を建てたいかという明確なビジョンを持っていることが重要になります。

Copyright © 一戸建て住宅を購入するために必要なこと, All rights reserved.